内容証明とは?よくある質問

札幌市で内容証明のご相談なら行政書士札幌中央法務事務所にお任せくださいね。LINEやメールで24時間365日、無料でご相談いただけます。面談も初回は2時間まで無料です。

このサイトでは内容証明郵便に特化した情報をご紹介します。まずは内容証明郵便に関するよくある質問をご紹介します。

 

内容証明とは?

内容証明郵便とは「誰が」「誰に」「いつ」「どういう内容の郵便を」送ったのかを郵便局が証明できる郵便です。「何年何月何日に配達した(受け取った)」という証拠(配達証明書)も残せます。

内容証明で送るメリットはなに?

内容証明郵便で送るメリットは、相手から「そんな話は聞いていない!」と言われないように、あとで「ちゃんとお知らせしましたよ」と証明できることです。その他、普通郵便で送るより本気度が伝わる、などもあります。

内容証明はどんなときに利用する?

内容証明が最も効果を発揮するのは「期限がある連絡」をするときです。

代表的なものはクーリングオフです。

一定の条件の中で契約を解除するためのクーリングオフは、訪問販売などは8日以内に相手に契約解除の意思を伝える必要があります。逆にいうと9日目以降に相手に伝えてもダメなのです。(大雑把な説明です。例外もあります) 相手から「そんなこと言われました?」とならないように、「○年○月○日に書面で契約解除を書面で通知しました」とあとから証明できることが大切です。 ※クーリングオフは内容証明郵便ではなく、特定記録郵便や書留でもできるそうです

次が時効に関することです。(ここではお金の貸し借りに限定した意味です)

個人間でお金を貸しても、返済期限の翌日から5年(もしくは10年)が経過すると、返さなくて良いことになる可能性があります。これを消滅時効といいます。(時効の長さは内容によって違います。厳密に説明すると長くなるので、詳細は検索してください) ただ、内容証明郵便で返済の請求書を送ることで、6ヶ月間だけ時効を中断させることができます。(6ヶ月以内に裁判を起こすなどの法的措置が必要になります) 期限の定めのない債権の催告に利用することもあります。

逆に「時効が過ぎたので、もう借金は返しませんよ」と連絡する場合(時効の援用)にも内容証明郵便が利用されます。

実際にはどんな場合で利用する?

ただ当事務所では、クーリングオフや時効関係で内容証明の相談は多くありません。

お金を返して欲しい、慰謝料を請求したい(不倫、婚約破棄、貞操権の侵害、暴力、モラハラ)、損害賠償を請求したい(物を壊された、治療費、通院費、休業補償)、離婚に関すること(養育費や婚姻費用の請求、離婚協議申立)、ストーカー行為に対する警告、いやがらせに対する警告(付きまとい、執拗な連絡)、勤務先に退職の意思を伝えたい、などの相談が主です。

内容証明は自分で出せる?出し方は?

内容証明は専門家に依頼しないと作成できない、というわけではありません。誰でも作成することができます。インターネットで検索するとテンプレート(雛形や例文)はたくさん見つかります。出し方についても詳しく書かれています。

それでも専門家に依頼があるのは、やはり文章(書く内容)が重要なためです。どんな郵送方法かではなく、中身が大事なのです。

電子内容証明とは?いくらかかる?

電子内容証明(e内容証明)とは、インターネットを通じてパソコンから24時間いつでも発送できるサービスです。紙を郵便局に持参するよりスムーズで、印刷したり、封筒を用意する手間がありません。(近所の郵便局の人に内容を読まれることもありません…。個人情報というか、プライバシー的にこれが一番の理由です)

電子内容証明の料金は配達証明をつけても1500円から2000円程度です。枚数や速達か、などによります。

内容証明を出したらどうなる?

内容証明で送付しても、相手が返信する義務があるわけではありません。「○月○日までに○してください」と送って無視しても、なにもペナルティはありません。無視してくる可能性も大いにあります。大切なことは、要求を一方的に伝えるだけではなく、相手がどうしたら、あなたの希望する行動をしてくれるかです。

無視したら訴えます、警察に通報しまう、と脅すようなことを書いても、余計に悪化するかもしれません。相手も納得できる根拠や理由を示し、あなたがどのように困っているか、ストーリーで伝えることが大切です。返答期限、返答の方法、今後の流れなども配慮が必要です。

例えばお金を貸している相手に、すぐに一括で返済してください、返さないと訴えます、と送っても、解決しないことは目に見えています。お金に困っているからお金を借りたり、返せないことが多いためです。

内容証明は送ることが目的ではなく、結果を得ることが目的だということを忘れないようにしましょう。

住所が分からなくても内容証明を送れる?

相手の住所が分からないと、内容証明は送れません。

自分の住所を教えたくない場合は?

内容証明は、差出人(請求する人)の住所を書かなければ送れません。教えたくない場合は、弁護士さんなどの専門家に依頼することがオススメです。

 

行政書士札幌中央法務事務所にお任せ

このサイトは行政書士札幌中央法務事務所が運営しています。内容証明のことなら、お気軽にご相談くださいね。

料金について

LINE相談、メール相談はすべて無料です。LINEやメールだけで費用(相談料など)を請求することは一切、ありません。

内容証明作成の料金は案件によって異なります。

慰謝料請求の内容証明などは着手金5千円(税別)+成功報酬10%~15%です。

その他は2万円(税別)です。

※詳しくは相談の上、決定します。

アクセス、営業時間

事務所住所:北海道札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3

代表者氏名:行政書士 久保圭一郎

所属会:北海道行政書士会(札幌支部)

事務所電話番号:011-600-2220

JR 札幌駅まで徒歩8分。

地下鉄 大通駅まで徒歩10分。

面談時間 : 午前10時から午後5時

※土日、祝日も営業しています。

詳しいアクセスや営業時間はこちら

エントランス

 

面談室

 

ご注意

このサイト(ページ)に記載した情報に基づく判断を原因として発生した、いかなるトラブル・損失・損害に対しても、一切の責任を負いません。すべての法律相談は、弁護士さんをはじめ、適切な専門家・専門機関へご相談ください。(当事務所は、行政書士事務所として、法律で定められた範囲内での業務しか行えません)

また、当サイトでの「相談」や「お問合せ」とは、書類作成を前提としたもの、お悩み相談のような法律に関わらないもの、に限定しています。訴訟や裁判所、交渉等に関わる内容に関してはお答えできませんので、予めご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました